まとメメちゃん

5ちゃんまとめサイトです 全くの初心者なので変な編集があったらごめんなさい

    動物

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images
    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/08/24(金) 20:38:48.59 ID:wVUALsF20● BE:618588461-PLT(36669)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180824-00000088-nnn-soci

    今年1月に閉館した千葉県銚子市の水族館で、いまもなお1頭のイルカがプールを泳いでいる。閉館から半年以上たったいま、なぜ、イルカが残されているのだろうか。

    【閉鎖された千葉の水族館 イルカ・クマ・ペンギンなどが取り残されてしまう 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mig
    1: 風吹けば名無し 2018/08/14(火) 13:34:24.98 ID:ydAuR5s80
     チームワークの取れたシャチの動きだが、攻撃に出た本当の理由は何だったのだろうか?

    「おそらく、単に面白かったからでしょう」とブラック氏。
    「ネコが獲物と遊ぶのと同様、シャチはクジラなどの獲物をからかうのです。
    とても遊び好きで社会性が高いですから」

     この日は、約15頭のシャチをブラック氏がドローンの映像で発見。
    「モントレーベイ・ホエールウォッチ」のチームが船で群れについて行った。突然、
    シロナガスクジラが高々と潮を噴き上げ(噴気)、チームが一斉に注目。次いで、シャチの群れが現れた。

     シャチよりはるかに大きな体を持ちながら、このシロナガスクジラは、
    捕食者の一団がいきなり向かってきたことに驚いているようだった。

    「シロナガスクジラは怖がりですから」とブラック氏は言う。

    https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/052900199/


    シロナガスクジラさんシャチにビクビクで草ァ!w

    【【悲報】シャチさん、シロナガスクジラをビビらせて遊んでしまう 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/08/14(火) 09:06:55.30 ID:11AJNDC00
    ・平均体長233cm、平均体重68kg
    ・口内には極悪なバクテリアが蔓延しているため噛まれたら100%敗血症に
    ・それに加えて自前の猛毒まで牙に仕込んでる
    ・しかも、一般的に毒牙は脆くなりやすいけどコイツの毒牙は普通に頑丈
    ・泳ぎや潜水も大の得意
    ・体重が1000kgを超えるスイギュウを餌の一つとしている
    ・その気になれば自分一人で生殖可能
    ・戦前の日本では『蛟龍』と呼ばれており、マジでドラゴンの一種だと考えられていた
    ・その血には『ドラゴン-1』という強烈な抗生物質が含まれているため非常な高価で取引されている

    no title

    no title

    【【絶望注意】最凶の爬虫類・コモドドラゴンのスペックが想像のはるか斜め上を行ってる件についてwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    0_ebe5e3dc19be17628faeaaa36495fce1_583x585
    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [SK] 2018/08/14(火) 07:24:02.58 ID:rtvOuma90 BE:323057825-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/premium/8114876.gif
    琉球大学大学院医学研究科の村上明一助教は、ラクダ科のアルパカの血液を使って、200億種類を超える熱に強い抗体を短期間で製造できる技術を開発した。
    今年4月に琉大発ベンチャー企業「RePHAGEN」(リファージェン、西原町)を立ち上げており、抗体を使った産業化を目指している。
    抗体をセンサーとして機械に搭載すれば、空港などで感染症の原因になる病原体を判別できるとみられ、4年以内の完成を目指して装置の開発を進めている。

     村上氏が開発したのは「高性能VHH抗体の迅速開発技術」。抗体は、体内に入ったウイルスや病原体(抗原)に反応して、免疫のもとになる物質。
    一般的な抗体はL鎖とH鎖で構成されるが、H鎖のみで構成する特殊な抗体を持つラクダ科に注目した。
    ラクダ科の抗体は安定した性質を持ち、ヒトの抗体と構造が近く治療に使いやすい特徴があり、血液を入手しやすいアルパカで抗体を開発した。

    アルパカ血液から抗体  琉大ベンチャー 感染症対策活用へ
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-781659.html

    【アルパカの血から200億種類以上の抗体が生成可能な技術を開発! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images
    【【悲報】柴犬「まめ蔵」訓練士に叩かれまくって涙目になる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    main@2x
    1: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 02:23:35.76 ID:4iC6yXHl0
    そらそうやろ

    【タヌキとキツネどっちの方が可愛いと思う? 】の続きを読む

    このページのトップヘ